スロットにしろパチスロにしろ、
とにかく朝イチで良い台を取れるかどうかでほぼ勝負が決まります。
パチンコなら釘、スロットなら設定が優秀な台を狙っていくわけですが、
そのためには台取り戦争に勝たなければなりません。

大して狙い台もなく漫然と並んでいる時は良いんですが、
どうしても打ちたい台がある場合が困ります。
私はパチンコ屋に行くときはほぼ一人。

ずっと孤独に並んでいます。夏場はまだマシなんですが、
冬場の早朝、時に深夜から外で並ぶのは心身ともに堪えます。
誰か連れがいれば場所を見てもらって自分は車の中で休むとか出来ますが、
一人ではそうはいきません。

実際トイレに離れたすきに、
場所をキープするために置いておいた雑誌をぶん投げられて
順番を抜かされたこともあります。

そういうことをするのはたいてい集団で来ている連中なので抗議もできない。
じっと耐えるしかありません。
また、何時間も並んだ上、店内での競争に敗れて台が取れないということもよくあります。
そんな時は無駄金は使わない主義なのであきらめて帰ることにしていますが、
何べん体験してもあの虚しさはたまらないものがあります・・・。

オンラインカジノスロットTOPに戻る