スロットが好きでよくホールに足を運びます。
休みの時などは朝から晩まで一日中なんてこともよくありますが、
良い台を掴めて出ていれば疲れも飽きも感じません。
自分が一番楽しい至福の時間はコインをカチ盛りにしている時。
下皿が一杯になり箱もほぼ満タンの所へさらにカチ盛りで山にしていく時は
快感です。

このコインの盛り方ですが、人によってそれぞれですよね。
綺麗に山を作っている人、これでもかという位に高い山を作っていて見ていても
崩れそうで心配になるような盛り方の人、山は作らないけど一枚づづ列を作って
いる人、特に何もしない人など様々です。

以前、知人に「なぜ山を作るのか?もう一箱持って来れば良いだけでは?」と
聞かれたことがありますが、自分がカチ盛りにする理由は採算の目安をつけるため
ですかね。
どの程度の盛り方で何枚というのは大体わかりますし、何と言ってもカチ盛りにして
しまえば嵌りだしてコインが減ってきた時でも、せっかく盛った山を崩してまで追加
しづらくなるので止めるタイミングを得る事ができるからです。
他には優越感みたいなものも多少ありますかね。

まぁ行く度に毎回カチ盛りできれば楽しいですがそうそう上手くはいかないですけど。

オンラインカジノスロットTOPに戻る